奈良県大和高田市の歯科医院 ふかみ歯科・矯正科クリニックへようこそ
 
    おしらせ

 小児矯正の無料相談を行っております。
  ふかみ歯科・矯正科クリニックの小児歯科の特徴
  • 痛みなく治してほしい
  • 子供が歯科が嫌いなので、楽しみながら通わせたい
  • 健康な大人の歯が生えるように、子供の歯を大切に守りたい
  • 自分のこと考えると、子供の歯並びが気になる。
このような歯医者をお探しの方はぜひご来院ください。
  

ふかみ歯科の削らずに痛くない治療!                                  

健康な大人の歯が生えるための虫歯治療!
当院ではお子様にできるだけ痛みを与えない治療を目指しています。
乳歯の虫歯治療のポイントは、小学校高学年頃にはなくなる歯の治療です。つまり、その時まで歯があるように治療をすることが大切です。(大人の歯が生える前に、子供の歯がなくなると、歯並びが悪くなります。)
当院では、お子様に痛みを与えないと共に、健康で良い位置に大人の歯を生えるようにするかということをに注意して、虫歯治療を行っています。

 

一般的な歯医者での虫歯治療は、大人と同じく虫歯を全て削り、銀の詰め物をします。
ですが、子供の歯は大人の歯と比べて、歯が柔らかく、神経まで近いので、子供の歯にできた虫歯を全部削ると、神経を触り痛くなります。
そして、痛みで暴れまくるため、途中で削るのを諦めてしまい虫歯を取り残します。
その後、その部分からまた虫歯が大きくなるです。痛みを与えて歯医者を嫌いにしたうえ、削っていない状態とさほど変わらない状態なのです。
また、しっかりと詰め物を歯につけるには、完璧に乾燥をさせなくてはいけません。お子様の場合、つばが多いので乾燥するのが本当に大変です。
こんな理由から、お子様の完全な治療はほぼうまくいかないのです。完全に治療を行うためには、治療中おとなしくしてもらうか、押さえつけて動けなくすることが必要なのです。
多くの一般の歯科医院の場合、無理な治療・無理やりの治療になりますが、これは歯科嫌いを作る原因です。

 

ふかみ歯科の画期的な虫歯治療!

当院では、お子様が歯科嫌いにならないよう、お子様が楽しく歯医者に通ってもらえるような画期的な治療方法を提案しています。

ポイントは3つ
①歯を大きく削らない。
②虫歯菌を薬で減らして活動を抑える。
③虫歯菌の栄養を遮断するため穴を密封する。

ふかみ歯科の治療手順

①虫歯に虫歯の進行止めを塗る。
②セメントが付くように、のりしろ部分の歯を一周削る。
③虫歯の穴を殺菌成分入りのセメントで密封する。
④3-4ヶ月毎にセメントが外れていないか確認し、欠けた所を修理する。
この方法なら、ほとんど痛みはありません。また、虫歯の再発も一般的な治療より低く、治療費も安くなります。さらに、定期検診をするので、他の虫歯の早期発見、予防もできます。
ここで重要なのは、“密封できているか”です。このチェックは非常に重要です!
そのための定期検診はどうしても欠かせません。

この治療法の欠点

残念ながら、どの治療法とも同じように、この画期的な治療にも欠点があります。
①虫歯部分の歯が黒くなります。
これは、殺菌成分である“銀”が薬の中に入っているためで、虫歯菌と反応すると銀製のアクセサリーのように、黒く変色します。。
②薬が合わない、効かない場合がある。
薬が使えない場合(アレルギー)や虫歯菌が大きくて薬が効かないことがあります。

子供の歯(乳歯)の大切な役割とは?
乳歯には食べ物を噛む機能以外に、もう1つ大切な働きがあります。
それは、続いて生える大人の歯(永久歯)が生え換わる場所の確保です。歯はかみ合わせのバランスをとるために、歯の位置が少しずつ動きます。
歯と歯の間に隙間があると、それを埋めるために横の歯が前方に移動します。虫歯や歯を抜いてしまい隙間ができると、後ろの歯が前に寄ってきて、永久歯の生える所が狭く、変な所から生えることになります。
そのため、乳歯は生え変わる永久歯が出てこれる隙間をキープしておく必要があるので、乳歯の大きさ、形は大切です。
ふかみ歯科ではこの治療方法を推薦するか?
子供の時の痛みの記憶が、大人になって変わらずに歯科嫌いになる人はたくさんいます。
大人と同じ虫歯治療が大変なのは、説明したと思いますが、つらい思いをしても、虫歯の再発も大変高く、時間もお金もかかるのです。そうすると、また治療しなくてはいけません。これでは、お子様が歯科嫌いになってもしょうがないですね。
乳歯は抜けてしまう歯です。次の永久歯の白い歯がはえてきます。
大切なのは、その白い永久歯良い位置に生え、虫歯にならないことです。虫歯を予防することを考えた場合、歯医者で定期的なチェックをすることは大変大切なことです。子供の時期の虫歯の進行は早いため、痛くなくても歯医者に行くことは、歯磨き、甘いものを控えると共に虫歯予防になります。
そのため、歯医者は楽しい場所にしなければならないのです。そのため、お子様にとって負担になるような治療はしないようにしています。

ふかみ歯科のお子様への思い

大人の方でも、歯科嫌いな人が多くいらっしゃいますが、ほとんどの方が、子供の時の痛い経験がトラウマになっています。
「子供の時の治療がものすごく痛く、それから歯医者に行けないのです。」

そんな人は、虫歯が多く、歯がなくなってしまうのです。大急処置が終わり、痛みが取れると、また歯医者から足が遠のいてまた歯を悪くしてしまいます。
子供の時の歯科医院との関わりは、将来歯で困らないようにするための大切なことです。
子供の時の嫌な経験で、大人になって歯が守れないことはあってはならない事です。
そんな悲しいことが起こらないように、ふかみ歯科ではお子様が嫌がらず通えるような歯科医院を目指しています。

 

ふかみ歯科の「お子様が通いたくなる歯医者」へのこだわり

歯医者嫌いにならないためには、痛い思いをしないことです。さらに、虫歯を作らなければ、治療をする必要がありません。そのために、お子様でも定期的なお掃除や、3-4か月に一回フッ素を塗布するなど、虫歯の予防と、仕上げ磨きがしやいように、子供の時の矯正に力を入れています。
また、楽しい歯医者を目指し、“はッピークラブ”を設立しました。ごほうびやイベントを実施し、お子様が「歯医者さんに行きたい!」と思うような場所を目指しています。

虫歯で痛がっているお子様・永久歯でも安心してください

また、既に虫歯で痛がっているお子様でも安心して通えるように、痛くない治療にこだわっています。「永久歯にも虫歯が…」という場合はしっかりとした治療が必要になります。しかし、この治療によってお子様の痛みが無くなるので、お子様としても少々大変でもこれは納得してもらえます。
すでに、虫歯があるお子様でも、虫歯がないお子様でも、ご来院ください。スタッフが全力で、お子様の将来にわたる歯のサポートをします。

子供の矯正はいつから始める?

ふかみ歯科にご来院の患者さまには、永久歯がまだ生えていなくて、将来どのような歯並びになるか分からないお子様も来院されます。
もちろん、すでに歯に凸凹があったり出っ歯、受け口であったりする場合もあります。
現代人は口呼吸、硬いものを噛まない、ストレス、アレルギーなど様々な原因で顎の骨が小さくなって来ています。そのため、出っ歯や歯並びの悪い人がほとんどです。つまり、ほとんどの方が子供の頃に何かの矯正治療をしたほうが良いのです。

それでは矯正はどのタイミングで始めるべきなのでしょうか?

上記はいろんなところで良く聞くことですが、これらは間違いですし、また、正解でもあります。
矯正治療は、何歳になってもできまが、年齢が若い方が簡単に治ります。
しかし、本人がやる気がないとうまくできません。矯正治療には最適な時期があり、そして、その最適な時期は、歯並びの状態や、お子様の成長具合によって大きく左右されます。
そのため、この時期の判断をするのは非常に難しく、歯科医師でも、専門知識がないと時期を正確に予測するのは難しいのです。なぜならば、お子様の顎の成長・歯の大きさ・抜け変わる順番・時期は一人一人違うからです。

つまり、矯正医がお子様の成長と、それに伴う歯並びの変化を観察し、そのうえで適切な矯正時期が判断されます。

ただし、この適切な時期に、本人のやる気がなければ、矯正はうまくいかないのです。ふかみ歯科では、虫歯のチェック、歯茎の腫れの予防だけでなく歯並びのチェックと、やる気の後押しのために、定期的な来医院をお勧めしています。
約3-4カ月に一回くらいで、歯並びの変化や、大人の歯への生え変わり、顎の状態をチェックすることで、BESTな矯正治療のタイミングをお知らせします。
この、矯正治療を始めるタイミングは、個人差が激しいのですが、一番早い子で4歳くらいからです。
すでに歯並びが気になる場合には、無料相談をしておりますので、お気軽にご相談下さい。

 
院長紹介


ふかみ歯科・矯正科クリニック 【医院理念】ふかみ歯科・矯正科 院長:深見 幸司
ふかみ歯科・矯正科クリニック 院長の深見 幸司です。
数多い歯医者の中から“ ふかみ歯科・矯正歯科クリニック”の小児歯科ページにおこし頂きありがとうございます。

歯科医院にかかるのは誰しも不安で嫌なものですね。
まして、お子様ならなおさらですね。

その不安をすこしでも和らげる為に、痛くない治療を心がけています。
ただし、虫歯になるには理由があるのもご存知のはず。
我々スタッフ一同、将来にわたってみなさんに健康でいたもらいたい!
その為にご要望をお聞きし、生活習慣の改善に役立ててもらいたいと思います。
虫歯予防・歯並びの改善などお気軽にご相談ください。
院長プロフィール
 
出身大学広島大学小児歯科学講座
所属学会・日本矯正歯科学会
・日本顎咬合学会
・日本ヘルスケア歯科研究会
・日本小児歯科学会
・CDRG学会(3MIX)
・日本口腔インプラント学会


患者様へ

お口の健康を通じて、皆様の生活が豊かで幸せになる様お手伝いをさせて頂きたいと思います。将来の健康は今の行動とつながっています。成長著しいお子様の健康管理を、ふかみ歯科・矯正科クリニックではスタッフ一同サポートしていきたいと思います。
 
生活習慣・食生活・遺伝・・・さまざまな理由でお子様のお口の状態は親御さんのお口に状態に似てきます。
ご自分の事も合わせて、小さな事でもお気軽にご相談ください。
 
 
    診療時間
 
【診療時間】
午前09:30~13:00
午後15:00~18:30
【休診日】
木曜/日曜/祝日
診療時間
09:30~13:00
15:00~18:30
◆最終受付は診療時間18:00までとなります。
 



〒635-0081
奈良県大和高田市高砂町6-2梅本ビル2階
TEL:0120-974-118
※予約制です。
お車までお越しの方は、医院北側オークタウンの駐車場をご利用の上、医院受付時、駐車券を受付までお出し下さい。
  診療時間

【診療時間】
午前09:30~13:00
午後15:00~18:30
◆最終受付は診療時間30分前までとなります。
【休診日】
木曜日/日曜日/祝日
 
おすすめの本・物販